理学療法士を知りたい方のサイト「教えて!理学療法士情報」

おしえて!理学療法士情報


 「おしえて!理学療法士情報」について


「おしえて!理学療法士情報」は、現役理学療法士が監修している理学療法士に関する総合情報サイトです。理学療法士とはいったいどういった仕事内容の資格なのか。また、理学療法士の資格取得の方法。理学療法士養成校の大学や専門学校の紹介。理学療法士国家試験情報、リハビリ・医療・介護福祉など理学療法士関連職の紹介。そして実際に理学療法士として働いている現役理学療法士さんの生の声が聞けるブログやホームページのリンク、介護支援専門員(ケアマネージャー)資格取得方法など、これから理学療法士をめざす方や現役理学療法士のためのとても役に立つ情報を紹介するサイトです。


 

スポンサードリンク

 

第49回理学療法士国家試験の施行詳細はこちら
試験期日 (1)筆記試験 平成26年2月23日(日曜日)
(2)口述試験及び実技試験 平成26年2月24日(月曜日)
試験地 (1)筆記試験 北海道、宮城県、東京都、愛知県、大阪府、香川県、福岡県及び沖縄県
(2)口述試験及び実技試験 東京都
試験科目(1) 筆記試験
(1)筆記試験
一般問題及び実地問題に区分して次の科目について行う。ただし、点字試験受験者に対しては、実地問題については行わない。また、視覚障害者に対しては、弱視用試験又は点字試験による受験を認め、点字試験受験者に対しては、試験問題の読み上げの併用による受験を認める。
ア一般問題
解剖学、生理学、運動学、病理学概論、臨床心理学、リハビリテーション医学(リハビリテーション概論を含む。)、臨床医学大要(人間発達学を含む。)及び理学療法
イ実地問題 運動学、臨床心理学、リハビリテーション医学、臨床医学大要(人間発達学を含む。)及び理学療法
(2)口述試験及び実技試験
合格者の発表試験の合格者は、平成26年3月31日(月曜日)午後2時に厚生労働省及び7の(2)に掲げる各地の理学療法士国家試験臨時事務所にその受験地、受験番号を掲示して発表する。

<過去10年間の理学療法士国家試験合格率>

  H25年H24年H23年H22年H21年H20年H19年H18年H17年H16年H15年
合格率88.7%82.4%74%92.6%90.9%86.6%93.2%97.5%94.9%97.9%98.5%

1.理学療法士について
理学療法士の主な就職先 理学療法士資格取得までの流れ 理学療法士になる方法 理学療法士の仕事内容 理学療法士とは 理学療法士免許申請(新規)について 理学療法士免許申請(再交付申請)について 理学療法士免許申請(籍訂正申請)について 理学療法士の専門学校・大学

・・・全部表示する

理学療法士といった職業があるのを聞いたことがあるけども、いったいどのような職業なのかわからない。また、理学療法士とはどのような仕事をしているのか、またはどのようにすれば、理学療法士になれるのかを知りたい方や学生さんのためのコンテンツをこちらにまとめました。主に理学療法士の資格内容についてまとめています。

2.理学療法士国家試験
第46回理学療法士国家試験合格率 第47回理学療法士国家試験の詳細

・・・全部表示する

では、理学療法士養成校(2・3年制専修学校もしくは国公立私立大学)に入学して、そして卒業すると理学療法士になれるかというとそうではありません。理学療法士とは厚生労働省が定める国家資格となっておりますので年に一回、理学療法士国家試験が施行されています。そしてその国家試験を合格することで、はじめて理学療法士免許がもらえ、理学療法士資格取得となります。近年では合格率90%を越えているようです。

3.理学療法士と医療介護職
ホームヘルパー(訪問介護員) 介護支援専門員(ケアマネージャー) 社会福祉士 言語聴覚士 介護福祉士 作業療法士

・・・全部表示する

理学療法士は、患者さんや利用者さんなどを相手に仕事をしていきますが、その患者さんや利用者さんなどを取り囲む関係者、つまりはドクターや看護師、ヘルパーや社会福祉士、作業療法士、言語療法士、介護支援専門員(ケアマネージャー)などの医療介護従事者との連携も必要になってきます。そういったスタッフと、担当者会議等などの情報交換で連携を図り、患者さん利用者さんへのよりよいアプローチをしていくことが必要となっています。そこでその理学療法士とともに活躍していく医療介護従事者であるスタッフにはどのような職業があるのかをここで説明していきます。

4.理学療法士の職場はこんな所
身体障害者更生援護施設とは 視覚障害者更生施設とは 聴覚・言語障害者更生施設とは 内部障害者更生施設とは 身体障害者療護施設とは 身体障害者福祉ホームとは 身体障害者授産施設とは 重度身体障害者授産施設とは 特別養護老人ホーム(特養)とは 理学療法士免許申請(籍訂正申請)について

理学療法士の転職


・・・全部表示する

実際に理学療法士が働いているところはどこなのでしょうか?すぐに思い浮かべるのは病院かと思いますが、理学療法士が勤める職場というのはそこだけにはとどまらず、いろいろな所で活躍しています。ほんの一例ですが、在宅訪問で各利用者宅へまわる理学療法士もいれば、行政サービスの保健センタ-、保健所。児童福祉・身体障害者福祉施設である肢体不自由児、重症心身障害児施設、養護学校。特別養護老人ホームなどの高齢者施設。そして有限会社・株式会社などの企業やプロ選手との個人契約。などなど様々な場所で理学療法士は活躍しています!そしてその理学療法士の需要はますます高まっていますので、より多くの理学療法士を社会は求めていると言えます。